Cocolo UKES Cocolo Ukes home

Story 〜Cocolo Ukesとは〜

World Peace Instrument  Cocolo ukes  ココロ・ユークス(登録商標)

ジャズ・トランペッター兼ユニットLOVE NOTESのリーダー、音楽・映像製作者、また、Hanaウクレレの設計ディレクター、サウンド・マイスターを長年務めるHiro川島がプロデュースするウクレレの進化形とも言える4弦の楽器です。
基本構造はラウンドバックを採用したHanaウクレレと同様ですが、その性能を維持しながらボディに廃材などを使用することも可能にした成型方法に大きな特徴があります。
※「ココロ・ユークス・Cocolo ukes」は登録商標申請済。
※PATENTは「ウクレレ及びその製造方法」として2012年6月特許権を取得済。

Cocolo ukesの特徴は、基本性能の完成度です。

@正しい音程
A美しい音質
B十分な音量
C堅牢性

Cocolo ukesは楽器に求められるこれらの性能を極限まで高める為に、それぞれの最適パーツを世界中から厳選し使用していますが、何より最も大切な重量バランスが熟考されてアッセンブリーされています。
よく話題に上がるボディに「廃材」を使っているということは、確かに最も大きな特徴ではありますが、単にエコ・コンシャスとしてだけではなく、これもむしろラウンド・バック・ボディに異なった素材を組み合わせて使用することがCocolo ukes独特のトータル・バランスに寄与しています。

Cocolo ukesのコンセプチュアルなコラボレーション

Cocolo ukesは基本的なスタンスとして「平和の為の楽器=Cocolo ukesを世界に広げる」というコンセプトを共有して頂ける国際的なグループや企業とのコラボレーションを展開しております。
また個人・グループ・企業のご希望により、Cocolo ukesを様々な教育機関やコミュニティ、施設等に納品させて頂く個人レベルのコラボレーションも実施しています。